読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不眠について買うべき本5冊

システムエンジニアという職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより6分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずマイカーで帰ってすぐに寝ることにした。

ふとんに入って69分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から8人ぐらいの寒い酔っぱらいの人達の息苦しい物音と腰抜けな騒ぎ声が聞こえてきた。

大声で「スピードワゴンはクールに去るぜ。」とか、「お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?
誰だってそーする。俺もそーする。」
とか目も止まらないスピードの今まで聞いたことも無いオタ芸しながら目も当てられない感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。


 

ひつじを数え始めてからだいたい2132匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、どうでもいいかっこうでどんな物でも擬人化する池上彰似の3cmぐらいの小人が、片手にゴキブリを持って、ぼくの周りに2132人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「スピードワゴンはクールに去るぜ。」とか、
「お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。」とか目も止まらないスピードの今まで聞いたことも無いオタ芸しながら目も当てられない感じで踊ってるんです。

いくら夢の中とはいえ、だんだんみかか変換にも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」と言うと同時にこの上なく可愛い目覚まし時計のねじ切られるような音で目が覚めた。

結局あまり寝た気がしなかった・・・。

電気を大切にね。